受講規約

第1条(受講申込)

1.受講申込書を提出、受理された時点で本契約となり、受講生に受講料(消費税込み)の10%の申込手付金、受講料の支払い義務が生じます。

◆ お申込の手順について

1.申込手付金の入金は、申込が完了(申込書に記入提出)し、受理連絡後の指定期日までに指定口座への振込みにてお願いいたします。振込手数料は、受講生のご負担となります。

2.申込手付金は、受講料支払時に受講料に算入させていただきます。

3.申込が完了し、受理連絡後、指定期日までにご入金が確認できない場合は、本契約は、自動的に解約となりますが申込手付金は違約金としてお支払いいただくこととなります。

4.受講生が、申込手付金支払後に、本契約をキャンセルされたとしても、申込手付金はいかなる理由であっても返金いたしかねます。ご了承ください。

◆ 同意書について(以下の場合は同意書の提出が必要となります)

1.受講生が未成年の場合(受講申込の際に20歳未満の方は保護者の同意・捺印が必要となります)

2.既往症やケガなどによっては、同意書や医療機関の診断書が必要な場合もございます。

第2条(受講料)

1.受講料には教材費(テキスト、授業で使用する材料代等)が含まれています。※一部対象外講座もございます。

2.受講料やその他お支払いなどは決められた期日までにお支払願います。
受講料は、お振込み等によるお支払いとなります。指定口座へのお振込みの場合、振込手数料は申込者のご負担となります。

3.受講料やその他のお支払いなどの支払義務を負っているのにも関わらず、定められた支払日より三ヶ月経過した場合は、支払督促制度や少額訴訟制度など法的な措置を取らせていただく場合もございます。欠席は消化済受講とみなし、受講料またはそれに準じた支払義務が発生いたします。また、受講料納付日に遅れる場合はHimawari事務局までメールにてご連絡ください。

4.受講料その他のお支払いを3ヶ月以上滞納した者は除籍される場合もございます。

5.欠席、及びキャンセルされた講座の受講料を開講時期の異なる同講座、または別講座への充当はできかねます。ご了承ください。

第3条(欠席・遅刻・体験・振替受講)

◆ 欠席・遅刻・体験について

1.通学中にやむを得ず欠席される場合はHimawari事務局までご連絡ください。欠席は消化済受講とみなし、受講料の支払義務が発生いたします。無断欠席が3回以上続いた場合はHimawariの判断で除籍となる場合がございます。
◆ 振替受講について

1.通学中にやむを得ない事情や体調不良により授業をお休みされた場合は、欠席された回から半年の間で有料で振替受講が可能です。
同内容を実施している日の7日前までにHimawari事務局にメールで必ずお申込みください。定員に達しているクラスへの振替受講はお受けできない場合もございますのでご了承ください。

第4条(修了規定)

1.全日程出席が修了条件の講座を除き、プロ、インストラクターの講座出席回数が8割を満たし、課題提出(講座による)、修了試験合格及び受講料を完済されますとHimawariより修了証を発行いたします。

第5条(休学)

1.受講期間中に、やむを得ない理由(妊娠・出産・病気・ケガ・入院・伝染性の疾患など)により通学が困難となった場合、休学願の申請日より休学することができます。

◆ 休学の基本原則

1.休学期間は「休学願」申請日より1年間とさせていただきます。

2.休学期間中は受講料の支払義務を凍結し、復学後から残金の支払いを開始していただきます。但し受講済みの受講料納付が滞っている場合や遅延している場合は、受講済み分をお支払いただいた後、休学願を受理いたします。

3.休学された講座のカリキュラム及び受講料が改訂されている場合は、新カリキュラム・新受講料・新テキストも新しくご購入いただくことで復学していただきます。予め、ご了承ください。

4.休学期間満了時までに復学講座及び受講期を決定し、メールにて詳細をご提出ください。期日までにメールでのご連絡がない場合は解約手続きに入らせていただきます。

第6条(再受講システム)

1.受講後、同一講座を再度受講する場合は規定の受講料の半額にて再度受講していただけるリフレッシュシステムをご用意しております。1度目の受講料を完済し、修了規定を満たされた方が対象となります。
※一部対象外講座もございます。

第7条(休講・休校・最少催行)

◆ 休講について

1.天候や自然災害、交通状況の悪化、講師関係者の弔事など不測の事態により開催講座を休講させていただく場合がございます。休講の決定は授業開催時刻の1時間30分前に行ないます。

◆ 休校について

1.不定期の休校日がございます。

◆ 最少催行について

1.講座開催の最少催行人数に達しなかった場合には閉講となります。
最少催行人数は各講座ごとに明記されております。
(閉講となる場合は開講日の約1週間前にご連絡いたします。お支払い済みの受講料は全額返金させていただきます)

第8条(著作権及び禁止事項)

1.教材のコピー・複製・一般への公開などは著作権の関係上一切認めておりません。著作権等の権利が侵害されたことによって生じた損害は賠償していただきます。
講座受講中にテキストを紛失された場合は、対象講座に限り有料 にてご購入いただけます。

 

◆ その他禁止事項

1.SNS等におけるカリキュラム内容、教材、配付資料等の引用や転載。

2.授業内での許可のない写真撮影、録画、録音。

3.他者の著作物(課題、症例研究等成果物)の剽窃。
4.その他、受講生等への迷惑行為

第9条(受講権利の譲渡禁止)

1.受講者は申込講座の受講権利の譲渡や売買または代理受講はしてはならないものとします。代理受講が発覚した場合は、別途受講料を申し受けます。修了証の発行もいたしません。 代理受講が発覚した場合は、別途受講料を申し受けます。修了証の発行もいたしません。

第10条(自主解約)

1.コース開講日より起算して8日前までの自己都合による解約の場合、受講料より申込手付金を差し引いた金額の30%が解約金として発生いたします。解約金発生日前の解約であっても、申込手付金は返金いたしかねます。申込手付金未払いの場合は請求させていただきます。また単発講座開講前の解約につきましても、受講料は返金いたしかねます。

2.教材を返却していただく場合がございます。教材を紛失され返却できない場合は、教材費を請求させていただきます。

3.現金払いではない受講料支払いの場合、解約時のお支払いについては利用機関の利用規約に準じます。なお、現金払いではない受講料支払い(クレジットカード払いや電子決済等)に伴う解約・振込手数料は全額ご負担いただきます。

4.返金時の振込手数料は受講者負担となります。

5.途中解約の場合は、申込手付金を差引いた受講料の30%を差し引いた金額より、消化済みの講座代金・事務手数料(5500円)・振込手数料をお支払いいただきます。

◆ 解約時の必要事項

テキスト類の返却

◆ 解約後の再受講について

解約後、同講座を受講される場合、消化済受講分を充当することはできません。ご了承ください。

第11条(契約の解除)
下記の場合は何らの催告をせずに一方的に解除することができます。

1.Himawari講師・スタッフ・生徒に対して、危害を与えるような行為、セクシャルハラスメント、痴漢、のぞき、盗撮、ストーキング等迷惑行為を行った場合、Himawariに無許可で教室内で撮影行為を行った場合、危険物を持ち込んだ場合、Himawariは該当者に退学処分を含む相当の処分を行うことができます。

2.授業妨害に該当する体調不良等により受講続行が困難とHimawariが判断した場合は、受講をお断りする場合がございます。ご了承ください。

3.無理な他組織への勧誘をされた場合。
1~3項に該当する場合、お支払い頂いた受講料はご返金いたしません。また、その他損害等が生じた場合は請求させていただきます。

第12条(規約の変更)

1.Himawariは本規約その他受講時の規則等を受講生の承諾無く変更することができ、変更後の本規約その他受講時の規則等を受講生に対し適用できるものとします。

第13条(免責事項)

1.本講座の遅滞、変更、中断、中止、情報等の流失又は消失、その他本講座に関連して受講者又は第三者との間で生じたいかなるトラブル、損失、損害について、また各協会や団体における資格取得に関してHimawariは一切責任を負わないものとします。

第14条(クーリングオフ)

1.申込者は受講申込書提出後、8日間のクーリングオフ期間がございます。申込書提出後(郵送の場合は郵便局の消印日付、FAX及びWEBエントリーフォームの場合は送信日時)、8日以内に書面(ハガキ等)にて受講取り消しの意思をHimawari大津校必着でお送りください(配達証明つき内容証明郵便か、簡易書留扱いが確実です)。この期間にスクールへお支払された金額につきましては、全額ご返金させていただきます。 書面には以下のことを明記してください。

1.受講申込をクーリングオフする旨の記載

2.受講する校名ならびに受講講座名

3.お申込の年月日

4.氏名、住所、電話番号

5.ご本人名義の振込先口座(既にお支払いされている方のみ)

※一部対象外講座もございます。

第15条(広告ポリシー)

1.Himawari各店舗の扱う「アロマテラピー」という用語は、適用される法令により規制を受ける場合があるため、商品、サービス毎に法令を守り、消費者への誤解のないよう心がけております。アロマテラピー、自然療法という用語は治療行為を表すものではございません。

第16条(誠実義務)

1.受講生とHimawariは、本受講規約に定めのない事柄については、双方とも誠実に対応するものとします。


      以上の説明を受け、上記の内容に同意いたします。

お気軽にご相談ください

「Wellbeing spa&school Himawari」は滋賀県大津市にある未来創造サポート・数秘・レイキヒーリング・星読み・アロマテラピーを使い人生を輝かせるサロンです。